世界の国々で散髪しよう✂~スペインのバルセロナ編~

海外で初散髪!

 

旅行していると意外と髪が伸びて

切りたくなるのではないでしょうか?

 

僕もそうでした。

 

でも、日本以外の国で大丈夫かな?

 

不安に思う人も多いと思います。

 

僕もそうでした(笑)

 

でも、今回思いきって挑戦しました!

 

ちょっとした遊び心と挑戦が

もしかすると最高の思い出になるかもしれません。普通の旅とは違った楽しみ方ができる大チャンスでもあります!

 

今回はその時の様子をご紹介させていただきます。

 

〈海外で初の散髪に挑戦〉

スペインのバルセロナ

ここであまりにも素敵なbarberに出会うことができました。

 

あまりに日本とはかけ離れていました
とにかく僕にとっては最高だったので
忘れる前に書いておきます。


バルセロナで初の散髪に挑戦。
ロッコでやろうと思ってたけど
たまたまレストランで出会った
日本人の衣服の販売を世界で手掛ける
ひできさんと飲んで

おいしくて楽しくて
あまりにも気分よくなって
その流れで行ってきました(笑)


満員で待ってる人もいたけど
直感的に

 

「絶対ここがいい」

 

と思ったので
どれだけでも待ってやろうと
すわって待つことに。

 

オーナー以外の3人の理容師さんは
全員アフリカ系の人たち。

 

オーナーらしき人は
お客さんの待つイスに一緒に座りながら
音楽を選曲してビール飲んでる。

 

理容師さんは
お客さんの髪を切りながら
もちろん真面目に切ってるけど
時折ラテンの音楽にのって歌ってる。


時々全員の声がそろうし(笑)

 

店の外で客が中を見てると
指笛で呼んでいる。

 

かわいい女の子が通ったら
手を振って

 

「フォウーッ!!」


て叫んで呼び掛けてるし

個人的にはもうたまらない(笑)


たまに箸休めならぬハサミ休めに
缶ビールを飲んでいる。

 

とにかく好き放題やってて
めちゃめちゃ面白い!

 

しかも次から次へと
どんどんお客が入ってくる大人気ぶり💦

 

髪を切り終わったお客さんは
店員さんとグータッチ。


なんとそれだけじゃなくて
お店にいる人みんなとグータッチして
店を出ていく。 

 

なんとも粋なスタイル!!

ちなみに僕にもグータッチ

 

なんかテンション上がる。
めちゃめちゃ楽しい(笑)

 

いよいよ自分の番がきた。


正直楽しすぎるので
ここだったらどんな頭にされたとしても
全然笑っておわれると思って挑戦。

 

僕を担当した人に

 

「Please cut like your hair!」

 

というと手際よく切り始める。

 

9割8部バリカン(笑)


最初のうちは完全に

イジリー岡田

と同じ頭になっていて
われながら笑えてくる(笑)

 

僕は大学時代に人生で1度だけ
パーマをかけたことがある。


その時のことを思い出した

その時は人生初のパーマ
せっかくだから
カッコよくなるといいな~
と思っていると
終わってみたら
サザエさんのような頭になっていた(涙)

 

僕の頭を見た友達は

サザエさんじゃねぇか」と

僕とまったく同じ感想で爆笑していた。

なので初めてのパーマは
残念ながらその日に坊主にしました(涙)

 

しかも坊主なのに
パーマがかかっているという
目もあてられない悲惨な状態でした。

 

今回もそっちのパターンかと
イジリー岡田になることを覚悟しました。

 

ところが
いろんな種類のバリカンを駆使して
相当いびつな形をした僕の頭髪を
とても器用に上手にやってくれました。

 

個人的にとても気に入っています。
何より本当に一生懸命丁寧に
やってくれてるのが伝わってくるので
すごくうれしかったです!

 

お値段12ユーロ。

 

この値段でこれだけ楽しませてもらい

髪も納得のクオリティ!

最高です!!

 

お金を支払うと
自分からみんなにグータッチ♪

 

アジア人の変なやつが
同じようにグータッチしてきたので

少し驚きながらも
理容師さんもお客さんもみんな笑顔で

グータッチに応じてくれました!


喜んでくれて最後店を出るまで
ずっと笑いっばなしだった。

 

ホントに楽しすぎ!
こんな散髪は初めてでした!

 

バルセロナの床屋さん
最高に楽しい思い出ができました♪

 

ピカソ美術館のすぐそば
もし興味のある方はぜひ!

 


f:id:k-y-s-20120421:20170929024332j:image