あなたは笑って死ねますか? ~ 満面の笑顔で死ぬために僕が実現する4つのこと~



f:id:k-y-s-20120421:20171004130021j:image

〈はじめに〉

僕が赤ちゃんの時。

母子健康手帳に母の字で

こんなことが書かれている。

 

「白目を向きカチンカチンになり放尿。」

 

なかなか笑えない俳句(笑)


僕は2歳で心肺停止。

その後の適切な心肺蘇生のお陰で今の人生がある。

世界一周の旅を通して、自分の命を見つめ、人生をどう生きたいか考えた。

 

「自他共の幸せの実現」

 

これを自分自身の人生のテーマとして歩むために4つを柱として実践していきたい。

 

今回は僕の決意を書きます。

何かを感じてもらえたらうれしいです。


(1)講演活動
中学、高校、大学生、教員を対象にした講演。

世界一周一人旅を経験。現在世界24か国45都市を周る。今後も旅を継続中。

 

タンザニア、ネパールにて国際ボランティアに参加。

 

2歳で突然死症候群で心肺停止から復活し
教員生活16年。元気に人生満喫中。

 

中学は生徒会長、高校は地元の進学校へ。国立大を卒業し、高校教師として働く。一見、順風満帆に見える人生。

 

その一方、離婚、発達障がい(ADHD)、いじめ、学年最下位落ちこぼれ、引きこもり、対人恐怖症など順風満帆とはかけ離れた、苦悩や挫折も経験。当時は絶望でしかなかったが、今はすべてが最高の財産。

ここから僕の大逆転の人生が始まる。

 

過去の経験から、様々な子ども達の悩みや苦しみに寄り添い、大激励を開始したい。


「子どもたちこそ未来の宝
   勇気の一歩を後押ししたい」

 

これをモットーに、学校、生徒の要望に応じて自身の経験と思いが重なる部分を突破口にして、勇気と希望のエネルギーを湧きあがらせる講演活動を展開していく。

 

(2)スポーツ指導
高校体育教員として16年勤務。
学校体育で行われている種目を中心に実施。

 

「40歳からの体育」

 

をテーマに掲げ

オリジナルの体育空間を使い

スポーツ指導を展開していきたい。

 

楽しむのが第一!
その中で、仲間づくり、ストレス解消、ストレス解消、健康づくり、体作り、新しい趣味、スポーツで出会い、婚活などスポーツを通じて各自の目的を達成してもらう。

 

その後は、子どもからお年寄りまで楽しめるスポーツ指導と環境を提供することを目指していく。

 

 

(3)書籍出版
上記の講演活動、スポーツ指導を軸として
幅広く役立つ知識や情報を形に残し、広めていく。

 

さらなるスポーツの可能性を広げ、一人一人の生活の中にスポーツを取り入れ、豊かな人生につなげてもらいたい。

 

 

(4)タンザニアの支援活動
今まで訪れた国の中で、私が一番好きな国。現在も教育を始め多くの支援を必要としています。

 

タンザニアの子どもたちと先生たちと対話。生きた声を聞いた中で上がった彼らの思いは7つ。

・先生が足りない
・筆記用具が足りない
・教科書やノートが足りない
・実験室が足りない
・トイレが足りない
・水道をひいてほしい
・スポーツを教えてほしい

 

今の私にできるのは


「スポーツ指導」と「筆記用具の支援」

 

学校の先生方や協力者を募り小さなことから実践していく。

 

私の大好きなタンザニアの子どもたちに
明るい未来を切り開く力になりたい。

 


f:id:k-y-s-20120421:20171004130333j:image

 

その交流を通して
日本の子どもたちにタンザニアの現状や
子どもたちの姿を見て知ってもらい

自分の現状を新しい視点で見つめ
自身の人生に生かしてもらいたい。

 


〈最後に〉
この4つを軸に、自分の人生を思いきり楽しみながら、人の役に立ち、互いの幸せを実現していく人生を歩みたい。自分自身の決意として記載する。

 

ロサンゼルスの宿にて 


f:id:k-y-s-20120421:20171004130443j:image