思い出してみませんか?はしゃぎまくってた子ども時代 ~ゴールドコースト サーファーズパラダイスビーチで思ったこと~

f:id:k-y-s-20120421:20171010161512j:plain

今日オーストラリアのゴールドコーストにある

サーファーズパラダイスビーチ』

にやって来ました。

青い空と心地よすぎる風。

透き通るようなきれいな海。

波打ち際では
とにかくテンションが上がる。

一人でいてもうれしいし楽しい。

周りを見てもみんなそれぞれに
楽しそうにしている。

子どもはもちろんだけど
大人だってはしゃいでいる。
むしろ大人の方が多い。

フランスのニース
ロサンゼルスのベニスビーチ
ザンジバルのヌングイビーチ
いくつか世界の海を見てきたけど

みんな楽しそうにしている。

実はここは完全にノーマークだったけど
ビックリするくらい大あたり!!
昨日の夜、急遽行こうと決めた。

とにかく水が透き通ってきれい。

浜辺の砂もサラサラで裸足でも本当に気持ちがいい。

波も今までで一番数が多いし高さもスゴい!

ゴミも全然ないし、青空も最高です!


打ち寄せる波をドキドキして待っていて
それぞれに波を楽しむ。

波に向かって走って突撃していく人もいれば
波と一緒にジャンプしたり
波に飲まれている人もいる。

みんな笑っている。

そういうときはその人の立場や職業なんか何も関係ない。

ただ純粋に楽しんでいる。

大人も子どもも男も女も歳とかも関係なくなんだかみんなかわいく見えるし

それだけで満たされているように思いました。

きっと誰だって

子どもみたいにはしゃいでいたい

そんな気持ちがあるんじゃないかなと思う。

僕は好きなスポーツで
一人一人が持っているそういう気持ちを満たてあげたいとよく思う。

体育の授業を見てきてよくこんなことを思っていました。

たった50分の体育。

ほんとに楽しそうにはしゃいでいる。

その子らしい

とても素敵な表情で喜んだり悔しがったり
している。

一つのプレーで盛り上がったり
落ち込んだり、励まし合ったり
ハイタッチしてみんなで喜んだり。

全部がそうなるとは限らないけど
こういう姿を見るのがたまらなく幸せな時間でした。

遠くへ行かなくても
特別なことをしなくても
スポーツでこれだけ楽しい時間が過ごせる。

生徒たちの楽しそうな姿を見るたび

俺もやりたいな。とか

大人のみんなもやればいいのに。

そんなことを授業中よく思った。

授業中ほかごと考えてすみません。


今はゴールドコーストの波打ち際で
波に打たれながらこれを書いている。

冷静に考えれば
一人ぼっちのアジア人が
波打ち際で数十分間
立ったままケータイをいじっている。

怪しい以外の何物でもない。

でも、このタイミングを逃したくないので
書いている。



話を戻しますが
僕はスポーツを通して
みんなに子どもみたいなってもらいたい。
みんなに子どもみたいにはしゃいでもらいたい。

そんな仕事がしたい。

そんな仕事を作りたい。

今すぐにでもしたい。

最近そんな衝動にいつも駆られている。

お金がないのを言い訳にしたくないが
僕が日本に帰るときには
お金はほぼ0になる(笑)

でもやりたいしやれる気がする。

すぐにでもやりたい。

時間がないから。

人生はいつ終わるかわからない。

だから今すぐにでもやりたい。

葛藤しながら書き留める。

実現するためにこの気持ちをちゃんと
残しておこうと思う。

スポーツで絶対に人生は豊かにできる。