変人の僕が飛行機で思いついてしまった3つのこと

目次

  1. スピード
  2. 死ぬ覚悟
  3. 飛行機と人生


f:id:k-y-s-20120421:20180108175430j:image

 

《スピード》
言うまでもなく

飛行機のスピードは素晴らしい。

 

お陰で遠く離れた国にも
たくさん行くことができた。

フランスからタンザニアに行けたし
タンザニアからカナダにも行った。

飛行機が行きたい国に連れて行ってくれた。

 

今回、いろんな交通手段を使った。


飛行機以外にも、電車、バス、タクシー、バイク、自転車、歩き。

 

日本にいた時には考えもしなかった。

 

特に歩いて移動する時。

一番その場所を味わえた。

 

遅ければ遅い方がじっくりと味わえる。


人、物、景色、音、におい、温度や湿気、
風の心地よさ。五感が目覚めるのを感じた。

 

移動するスピードは遅いが感じるものは圧倒的に多い。だから、意図的に歩いて移動することが多かった。旅の節約にもなるし(^^)

 

歩きながらさらにふと思うことがあった。
高校の同級生の恩田君のこと。

 

彼はF.C.岐阜の社長として働いている時にALSを発症した。全身の筋肉が衰え車イスで生活している。

 

それでも『まんまる商店』を立ち上げ経営者としても大活躍している。

 

講演活動や書籍も出版され、世の中に益々貢献している。本当に凄いと思うと同時に自分も負けてられないという気持ちにさせられている。

 

そんな彼のブログの中にこんなメッセージがある。

 

『想像してみて下さい

ある日突然、手も足も頭も動かせず、話すことも出来なくなる自分を

 

想像してみて下さい
どれだけ頭が痒くても、じっと耐えるしかないやるせなさを

 

想像してみて下さい
鼻水も汗も唾液も、拭えず、垂れ流すしかない情けなさを

 

想像してみて下さい
どれだけトイレに行きたくても、自分でズボンをおろせない惨めさを

 

想像してみて下さい
自分の子供を抱きしめることさえ出来ない哀しみを

 

想像してみて下さい
好きな人が隣にいても、口説き文句も言えず、指一本触れられない切なさを


alsとは、こんな病気です。
しかし、私は絶望していません。知覚、思考は奪われてないからです。』

☆恩田聖敬ブログより一部抜粋し引用http://blog.livedoor.jp/onda0510/lite/

 

僕たちがあたり前にやっていること。
それができない苦悩は計り知れない。

 

一歩ずつ確実に前進している。

 

戦いなんていう甘い言葉では表せないほどの

過程を経て歩みを進めている。

 

そんな彼の言葉には重みがある。

 

彼の講演用の原稿を作るのも、きっと時間も労力もかかるだろう。それでも、僕たちがあたり前のように行っている一つ一つを僕たちよりもはるかに味わっているとも言える。

 

一文字打ち込む中にもドラマがある。

 

きっと感性は研ぎ澄まされ、ずっと深く、はるかに多くのものを感じ取っているように思えてならない。

 

生きているとどうしてもスピードが速いものを好みがちだか、決してそうとは限らない。

 

飛行機が不思議な所へ僕を連れていってくれた。


f:id:k-y-s-20120421:20180108180429j:image


《死ぬ覚悟》
いつ死んでも悔いがないようにしたい。
そんな思いで日本を飛び出した。

一つ一つ、自問自答しながら過ごしてきた。

 

インドからベトナムへ向かう飛行機。
真夜中に飛行機が揺れ始めた。

 

最初は気にしないようにしていたが
今までとは様子が明らかに違った。

 

揺れるというより落下していく。


一度や二度ではない。
何度も繰り返し起こった。

 

最初は少しざわつく程度だったが
次第にあちこちから悲鳴が聞こえ始めた。


さすがに恐怖を覚えた。

 

『死ぬかもしれない』と思った。

 

一瞬で死ぬ恐怖に体が硬直した。

 

いつ死んでも悔いがないようにしたい。

そう思っていたがまだまだだった。

 

『死にたくねえ』

 

本気でそう思った。 

 

そのあと機体は安定を取り戻して、目的地に無事に着いた。

 

ほっとした。

 

それから、もっと本気で生きようと思った。


f:id:k-y-s-20120421:20180108180533j:image

 


《飛行機と人生》

カンボジアからインドネシアに向かう飛行機の中で、僕は一つの詞を作った。


『離陸する瞬間  僕はいつもドキドキする

ものすごいスピードで  ものすごいエネルギーで動き出す

 

しかし  空を飛ぶための一番のエネルギーは逆風だ

 

飛行機は逆風で飛ぶのだ

 

飛行機は逆風がなければ飛べないのだ

 

飛行機を空高く持ち上げるのは逆風だ

 

その力で未知の世界にだって行ける


今まで見てきたすべてのものがちっぽけに見える

 

ずっと地上から見上げてきた雲ですら

悠々と見下ろせる

 

逆風こそが人生を大きく羽ばたかせる

 

 
f:id:k-y-s-20120421:20180108181027j:image

 

《おわりに》

今、僕は毎日ブログを書いている。

 

下手だからこそたくさん書く。

とにかく書く。

恥ずかしくても書く。

 

ゆっくりでも絶対前進できる。

 

1日に悔いを残さぬよう。

生きた証をブログに残す。

 悠々と人生を歩むために。

 

これから帰国の飛行機に乗る。

 

でも、やっぱ怖えー(笑)

 

よろしくお願いしますっ!JAL様!!


f:id:k-y-s-20120421:20180108175556j:image